コンテンツマーケティングの活用

商品やサービスを展開している会社では、メディア戦略がいくつかあります。その中でも注目を集めているのがコンテンツマーケティングで、基本的に短期的ではなく中長期的に消費者と繋がりを持って効果を上げていきます。こんな商品を発売しました、買ってくださいというのでは消費者との繋がりは一時的になってしまいますが、そこでその商品の便利な使い方を動画で説明したり、こんな有名人も使っていると紹介すれば広がりが増すのです。これがコンテンツマーケティングで、長く消費者に興味を持続してもらうのです。

このネットの時代に持続しているというのは、SNSをフォローしてもらったり頻繁にやり取りが発生している状況です。購入ではなくても企業側がコンテンツを用意すれば、それだけ長く関係を保てます。ちょっとしたウェブページに仕掛けを施し、遊べてたまにプレゼントがもらえたりしたら、作る労力を考えても遊ぶ人が多いほどコンテンツマーケティングの力は増していきます。繋がったままの人達に新しい商品をお知らせして、それが良い商品なら簡単に財布の紐は緩むのではないでしょうか。

良い商品でも売れるとは限らない時代ですから、どんな要素でも底上げしておく事は重要なのです。企業としては持続的に盛り上げる施策を打たなければならず大変な部分ではありつつも、それがCMとして絶大な威力を発揮しているなら、専門チームを組んで盛り上げていくべき要素となります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.