熱交換器スケールの除去は専門業者に依頼しよう

熱交換器の一つでもあるヒートポンプは、少量の投入エネルギーで空気中などから熱を集める、そして大きな熱エネルギーに変換できる技術の総称で普段の生活の中で活用しているエアコン・冷蔵庫・オール電化住宅に必須となるエコキュートなど、様々な分野の電化製品に活用されている省エネ技術といえるものです。ヒートポンプを用いると、利用したエネルギー以上の熱エネルギーを得ることができるため大切なエネルギーを有効活用できるようになるメリットがあります。さらに、二酸化炭素の排出量を大幅に削減できるため地球の環境保全にも貢献可能な技術といえましょう。熱交換器スケールは、文字通り熱交換器に生じるスケールの総称になるものですが、ヒートポンプも熱交換器の一つであり熱交換器スケールが問題を生じさせることも少なくありません。

以前と比べるとお湯が沸くのに時間を要しているなどのときには熱交換器スケールが問題になっているかもしれません。スケールはパイプ内部に生じる析出物で、内部を詰まらせてしまうなどもあるといいます。内部が詰まると流体そのものが流れなくなるためお湯を作ることができなくなりますが、時間を要している場合などではヒートポンプユニットそのものが故障している場合と熱交換器スケールが問題になっているか、いずれかともいえます。このようなスケールは専用の除去剤を使うことで取り除くことができますので、専門業者などに依頼して熱交換器スケールの除去をして貰うと良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です