熱交換器スケールの除去は大切

熱交換器スケールは、水の中に含まれているミネラル分が固まった物です。これは中性洗剤等では落とすことはできず、除去するためには酸性の洗浄剤が必要になります。ミネラル分はアルカリ性なので、酸性の洗浄剤だと中和して溶かすことが可能なので、よく落ちてくれます。熱交換器スケール用として販売されている洗浄剤を選べば間違いないので、わからない場合は該当する商品を選ぶようにしましょう。

熱交換器スケールを除去は、定期的に行うのが大切です。仕組み上、これを放置していると熱伝導率が下がってしまうので、エネルギー効率が悪くなって燃料代もかかるようになります。故障の原因にもつながるので、定期的にメンテナンスで洗浄することが大切です。業者の中には、定期メンテナンスを任せられるサービスを提供しています。

自分でメンテナンスをやるとなると、その手順を覚えなくてはなりませんし、それは大変な作業なので時間もかかります。もし業者に任せれば、覚える手間もかかりませんし、その分別の仕事に専念することが可能です。何より、専門業者の技術に任せればきれいにスケールを除去してもらえるので、手入れも完ぺきにこなしてもらえます。定期サービス以外にも単発の依頼ができる業者もあるので、自分でやるのが大変な場合は活用を検討すると良いでしょう。

いずれにせよ、メンテナンスをきちんと普段から行っていれば、機械寿命を延ばすことができるので、常日頃から心がけるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です